So-net無料ブログ作成

過去の通知表 [日記]

5連休を活用して、部屋の掃除をしていたら、昔の通知表が出てきました。
昭和59年度、小学校1年の2学期の「行動及び性格の状況」を見入ってしまいました。
なお、評定は「よい」「ふつう」「努力しよう」の3段階です。

基本的な生活習慣・・・努力しよう
自主性・・・よい
責任感・・・ふつう
勤労意欲・根気強さ・・・努力しよう
創意工夫・・・ふつう
情緒の安定・・・ふつう(3学期には「努力しよう」に格下げ)
寛容・協力性・・・ふつう
公正・・・ふつう
公共心・・・ふつう

となっていました。

先生の所見には、こんなことが書かれていました。
・2学期
「知識が豊富でよく発表もし、理解も早いので平均した学力がついています。体育・図工の技能面ではもう一歩のがんばりが必要です。外遊びよりも室内での遊びの方が好きなようですが、外で元気よく遊ぶことも大切です。学習用具の落とし物が大変多いので気をつけましょう。計算がとてもはやい。」
・3学期
「熱心に学習し、大変よく理解できました。まちがったり、失敗したりするとすぐいじけてしまうのでなおしましょう。まちがったり、失敗したりすることは、誰でもあることだし、悪いことでもはずかしいことでもないのです。宿題や学習用具の忘れ物、落とし物が大変多く、くりかえし注意しましたがなおりませんでした。2年生になったら物のしまつをきちんとやりましょう。」

落とし物、忘れ物が多いのは、(多少改善されたけれども)今でも変わらないなあと思います。
先生からすると、ちょっと面倒くさい児童だったのではないかと、今から振り返ると思います。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。