So-net無料ブログ作成
検索選択

今年1年について思うこと [日記]

ひどい1年でした。
特に年度が替わった4月以降はひどくなる一方。
上司もひどいし、組織風土もダメ。
だめな部署にいると、気持ちがどんどん腐っていくんですね。
給料の対価として一応仕事をこなさなければなりませんが、どんどん空しくなる。

いろいろひどいんですが、一番酷いのは、アホ上司どもが、自分は真面目に一生懸命やっていると思っているんですね。
でも、それは思い込み。実は卑屈で、自分に自信がないんです。自分をだましているんですね。
調整力も判断力もなく、部下の業務の状況も見ず、ただ「やれ」というだけ。考えるのも部下に丸投げ。自分は安全なところに逃げて、何も考えずに、ただやれと言うだけ。
あとはよきに計らえ。「責任は押しつけないでね」「責任とらなくていいように、判断しなくていいように、全部調整しておいてね」
調整や判断まで丸投げ。そういう上司のリーダーシップ不在の分まで仕事をさせられる。
そして上司との協議には、ダラダラと時間がかかる。

そして、業務分担が滅茶苦茶なため、なかなか思うように仕事がスムーズに進められていないことについて、表面的な心配はするけど、マネジメント上の対策を打つわけでもなく、放置するだけ。

そんな上司に人事上の評価を与えられることは、苦痛でしかありません。

「活動的な馬鹿より恐ろしいものはない」 (ゲーテ)
「真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である」(ナポレオン

ダメな部署に行くと、バカな使われ方をして苦労する。そしてその苦労は報われない。むなしさが残る。
つくづく思い知らされました。
とはいっても、当分の間は、給料の対価として、我慢して仕事するより仕方がありません・・・。

来年は、心機一転、いい年になりますように。

過去の通知表(2) ~ 少年は進歩を見せたか? [日記]

昭和60年度、小学校2年生になりました。
1年生のときは女性の先生が担任でしたが、2年生になり、個性的な面白い中年男性の先生が担任でした。
今のご時世にはよくないことかもしれませんが、車で買い物に連れて行ってくれたこともありました。

さて、通知表の「行動及び性格の状況」はどうだったのか。須川橋少年は進歩したのか?
なお、評定は「よい」「ふつう」「努力しよう」の3段階です。

基本的な生活習慣・・・1~3学期全て「努力しよう」
自主性・・・1~3学期全て「よい」
責任感・・・1~3学期全て「ふつう」
勤労意欲・根気強さ・・・1~3学期全て「努力しよう」
創意工夫・・・1~3学期全て「ふつう」
情緒の安定・・・1~3学期全て「努力しよう」
寛容・協力性・・・1~3学期全て「ふつう」
公正・・・1~3学期全て「ふつう」
公共心・・・1~3学期全て「ふつう」

先生の所見
・1学期
「元気よく楽しそうです。ものごとにこだわらない反面、身の周りのことに無とん着で、やりっ放しの傾向が見られ残念です。勉強への影響もみられます。気長に自分の力で始末をつける習慣をつけていきたいと思います。」
・2学期
「算数、国語の学習は熱心に取り組み、よい成果をあげていますが、図工の学習にそうした努力が見られなかったのが残念です。学習への取り組みは活発で、質問に答えるのもはりきってします。内容もよく理解しています。自分の力で持物の始末ができるとよいと思います。」
・3学期
「不得意な教科が今学期すばらしい努力によって向上しました。何でも知っている「物知り博士」です。いつも100点をとれる○○君ですが、点数にこだわりすぎると、小さい小学生になってしまいます。学習したことをもとにして、考えて問題を解くことです。これが○○君の3年生の課題です。」

どうも、少年にはほとんど進歩が見られなかったようです。(がっくり)
1年生の頃に続いて、相変わらず物の始末は苦手だったようです。もしかしたら、軽度の発達障害だったのかなあという気もします。(当時の田舎にはそんな概念がなかったのは言うまでもありませんが。)
また、勤労意欲や根気強さに欠けるのは、今もそうかもしれません。
通知表という形でフィードバックしてくれる人がいない社会人になった今となっては、過去の通知表は、今の自分にとっても参考になるもののような気がします。
この名物先生の3学期のコメントには、独特の味があり、とても面白く感じました。今の自分にとっても、「小さな大人になるなよ」と言われたような、そんな感じを受けました。
nice!(0)  コメント(0) 

過去の通知表 [日記]

5連休を活用して、部屋の掃除をしていたら、昔の通知表が出てきました。
昭和59年度、小学校1年の2学期の「行動及び性格の状況」を見入ってしまいました。
なお、評定は「よい」「ふつう」「努力しよう」の3段階です。

基本的な生活習慣・・・努力しよう
自主性・・・よい
責任感・・・ふつう
勤労意欲・根気強さ・・・努力しよう
創意工夫・・・ふつう
情緒の安定・・・ふつう(3学期には「努力しよう」に格下げ)
寛容・協力性・・・ふつう
公正・・・ふつう
公共心・・・ふつう

となっていました。

先生の所見には、こんなことが書かれていました。
・2学期
「知識が豊富でよく発表もし、理解も早いので平均した学力がついています。体育・図工の技能面ではもう一歩のがんばりが必要です。外遊びよりも室内での遊びの方が好きなようですが、外で元気よく遊ぶことも大切です。学習用具の落とし物が大変多いので気をつけましょう。計算がとてもはやい。」
・3学期
「熱心に学習し、大変よく理解できました。まちがったり、失敗したりするとすぐいじけてしまうのでなおしましょう。まちがったり、失敗したりすることは、誰でもあることだし、悪いことでもはずかしいことでもないのです。宿題や学習用具の忘れ物、落とし物が大変多く、くりかえし注意しましたがなおりませんでした。2年生になったら物のしまつをきちんとやりましょう。」

落とし物、忘れ物が多いのは、(多少改善されたけれども)今でも変わらないなあと思います。
先生からすると、ちょっと面倒くさい児童だったのではないかと、今から振り返ると思います。
nice!(0)  コメント(0) 

安保法制 [日記]

安保法制、成立してしまうんですかね?

私自身は、法制度の整備の必要性それ自体には、もちろん相当に抑制的なスタンスが必要ですが、理解できないわけでないのです。
しかし、何せ法律の内容が、何度国会中継などを見ても全然理解できていないし、憲法を正面から問い直すこともせず、小手先で片付けようとしているように見えるので、賛成できません。

政治家も、学者さんも、もっともっと、この国のあり方について、しっかり議論を掘り下げて、徹底的に考え抜いて、議論を整理してほしいと思うのです。
賛成するにせよ、反対するにせよ、ゲーム感覚でやるんじゃなくて。

さて、それはそれとして、テレビを見ているといろんなところで安保法制の反対運動が出てきているようですが、中にはラップ調で「戦争-反対、憲法-守れ」などと歌うようなのも見かけられます。
ラップだと、うっかり間違って、「憲法-反対、戦争-守れ」などと歌ってしまわないか、とつまらない心配をしてしまいました。
nice!(0)  コメント(0) 

美人時計 [日記]

夏休み後、月曜から金曜まで5日連続勤務が心身にこたえました。
今日はだるいので、のんびり過ごしています。

前にちょっとだけ見たことがあって知っていたのですが、「美人時計」という、手書きのボードを持った若い女性が時間を知らせるインターネットサービスがあって、お昼過ぎからしばらくぼーっと見ていました。
http://www.bijint.com/

1205.jpg

1207.jpg

写真は、新潟版で見た、ゆ☆PFさん(上越市出身)という人。
かわいいなあ・・・。見とれてしまいました。

(追記1)
こちらからも見られるようですね。
http://bijin-tokei.rash.jp/niigata/6559.html

(追記2)
この写真は、2010年11月に撮影されたもののようです。
だいぶ前なんですね。
nice!(0)  コメント(0) 

今年の夏は冷夏といわれていたのに(>_<) [日記]

ちょっと前まで、今年はエルニーニョ現象の影響で冷夏といわれていたにもかかわらず、ふたを開けてみれば、お年寄りが熱中症で何人も亡くなるような猛暑に。

うそぴょん、でした。

わたしが今住んでいる地域は、全国的に見ても暑い方なので、この夏の暑さは本当にたまりません。
今年は冷夏だと言っていた専門家は、反省が必要ですな(-.-#)

しかし今日はいくぶん暑さが緩んだこともあり、庭の草刈りに精を出すことができました。雑草は本当にあっという間に増殖しますが、ようやくすっきりさせることができました。

nice!(0)  コメント(0) 

「山の日」は来年から [日記]

こう毎日暑い上に、仕事がちょっと順調でないところがあるので、気が滅入ってしまいます。

仕事休みたいなぁ。(休めないけど。)
あれ、そういえば、「山の日」ってのができるんじゃなかったの?

そこで、国(内閣府)のHPを見ると、「山の日」は来年の8月11日からなんだそうです。

http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

こういういいことは、即刻施行してもらいたかったなあ。
ただ、世の中が混乱しないようにするには、やはり準備期間がいるのでしょう。

あとは、6月にも祝日を作ってくれればいいのになあ・・・。
6月は、新年度の疲れがたまる時期で、意外と辛いんですよね。

いずれにしても、今週の勤務日は今日でおしまい。何とか集中力を保って乗り切れればと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

<彼女>の撮り方 [日記]

たまたま、青山裕企さんの<彼女>の撮り方という本の記事をネットで読んでいたら、その中に、市川寛子さんという女性のことが出てきました。
某テレビ局のアナウンサーと同姓同名ですが、別人です。
http://www.mishimaga.com/kanojo/index.html

17、8年前のことになりますが、市川さんとは何度かご一緒したことがあります。
当時の記憶は薄れていましたが、ああ、こんな感じのひとだったなあ、と当時の面影を感じられました。
元気のいい、ボーイッシュな女性だったとの記憶ですが、実際はどうだったか・・・。
(ボーイッシュなんてのは、もう死語ですが。)

青山さんとの対話、とても面白く読ませていただきました。当時見ることがなかった、また違った一面を垣間見たような。

市川さんのこれからのご活躍を心からお祈りします。
nice!(0)  コメント(0) 

猛暑日 [日記]

本当に暑い日が続いております。
熱中症に近い症状が出た日もあるなど、非常に辛いですが、どうにか普通に過ごしています。
ただ、やはり集中力の低下は避けられず、自分だけでなく、職場の周囲もそんな感じです。

テレビで「猛暑日」と聞いて、「もう、どうしょもない日」の略語だ、などとくだらないことを言って、夫婦でのんびり過ごしています。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。